Set Love Free

自担を甘やかすお仕事

終止符



夏からしばらく事情により現場に行けなくなってしまうので今の気持ちを自分用に素直に綴っておこうと思い文字に起こしました。

(なんか書きながら自分でも寒くなってきたからくそメンヘラになった気持ちで読んでほしい)







赤西くんがいなくなって、小6から青春時代をジャニーズに捧げてきた身としては特定の誰かを応援できないのはすごく寂しくて心が空っぽだった。



それも上京したタイミングとほぼ同じだったので
周りには家族も友人もいないし「普通の人」と同じように平日仕事して週末は美味しいものを食べに行ったりショッピングしたりして楽しんだ。その時はそれだけで楽しいと思えていた。


そんな日々を過ごしていたある日、なにわともあれで初めてジャニーズWESTを生で見た。衝撃だった。


人生で初めて一番前の席で今思えば本当に失礼な話だけど、何となくで小瀧くんの団扇を持っていたら人生初に近いファンサをもらいあっという間に心奪われてしまった。
(その日がタイミング良くDVD収録だったのは後から知ることとなる)


KAT-TUNでは経験したことない近さ、リズム感のあるコント、斬新な演出 etc 全てが私にとって新鮮だった


久しぶりに心から「楽しい!コンサート最高!」って屈託なく思えたし、何より寂しさを埋めてくれた小瀧くんのことで頭がいっぱいでその日から小瀧くんのことしか考えられなくなった


すぐに次の現場を探したら松竹座・日生劇場で「ジャニーズWESTものがたり」が始まると知り、ついでにアルバムを買うとリリースイベントに招待される情報を手に入れすぐに応募した



リリイベでも神様が私達に味方してくれて、新橋と同じ席がやってきた。これはもうハマるしかない。



ジャニーズWESTのギャップとコンサートの楽しさを知ってしまったらもう気づいた時には沼の中にいた


そんなこんなで小瀧くんのことを応援していたけど、気づいたらこの3年間いつだって私は応援されていたんだとある時気づいた


その3年間は色んな小瀧くんにまつわる思い出があって、ジャニーズWESTになって初めてのツアー、初めての主演外部舞台、20歳のお祝い、初めてのドーム、初めての主演映画。初めてづくしの3年間を応援することができて私は幸せ者だったと思う



そうやって小瀧くんが新しいことにチャレンジしたり、痩せたり努力してる姿を見ると(何かに)頑張っていない私では会いに行けないって思えて色んなことを頑張れたのは本当の話



いつまで経っても終わらない残業も、ストレスが溜まる仕事も、人間関係のトラブルも、なかなか上がらない成績も、自分自身の存在意義を見失いそうになったときも全部全部小瀧くんのおかげでどうにか乗り越えられた



冗談抜きで、この3年間常に小瀧くんを中心に私の生活は成り立っていた



周囲の友達がどんどん結婚していく中、私は年甲斐もなくジャニーズWESTのことしか考えてなかったのは、自分でも気持ち悪いと思うし、何やってんだろって何度も自己嫌悪に陥ったけどそれでもやっぱりコンサートは楽しくて、小瀧望を応援できていることは私の一種のステータスです、たぶんこれからも





ジャニーズWEST、小瀧くんが好きっていうのもあるけど小瀧くんをきっかけに知り合えたお友達は私の中でめちゃくちゃ大きな存在だから、この3年間はみんなのおかげで毎日毎日めちゃくちゃ楽しかった!!!!!!!!!






知り合ったその日に一緒にホテルに泊まったり、焼肉食べに行ったのに別の友達と喧嘩して号泣して、ずっと話を聞いてもらったり、仕事で出張に行ってるときに急に呼び出したのに一緒に遊んでくれたり、うちの自担が1番かわいいって終着点のない話を永遠したり、ラブホ女子会したり、地方行って話したら思いの外気が合って次の地方現場で連番したり、リア友より深い話したり、海外旅行行ってまでロケ地巡りしたり、会場でお互いのファンサ報告したり……

職業も年齢もバラバラで普通に生活してたらきっと出会えなかったけど、こうして同じ趣味がきっかけで仲良くなれたからきっかけをくれた小瀧くんには感謝してるし、こんな私と仲良くしてくれたお友達にはもーっと感謝してます。




みんなと泣いたり笑ったり叫んだり道端で突然踊りだしたり数え切れないくらい沢山の素敵な思い出ができました!!!!!
本当にありがとう!!!!!!!!



正直今回のツアーで完全燃焼したわけじゃないし、もしまたツアーを一緒に回ることがあれば今回以上に小瀧くんの目の前にずっといるつもりだから覚悟しとけNozomu〜〜!!!!!!!!!!!!ってメラメラ小瀧くんに対して闘争心が沸いてるのが今の正直な気持ちかな。




別に死ぬわけじゃないし、またもしかしたらどこかでフッ軽芸を発揮してしれっと復活するかもしれないけど今年の夏からしばらくはおたくお休みします。またどこかでお会いしたら仲良くしてください!!!!!!



どこにいても7人が好きなのはこれからもずっと変わらないと思うし、これからもっともっと大きくなっていく彼らを影ながら応援したいと思ってます。



最後になりましたがここまで読んでくれた人いないと思うけど小瀧くん、お友達の皆さんありがとうございました!こんな私ですがこれからもどうぞ宜しくお願いします!!!!







”All My Love ほんまに倖せ、ありがとう”

なうぇすと 忘れたくない小瀧くん


なうぇすとも折り返して終盤となり、残すは北海道広島だけとなりました。

未来の自分に小瀧くんのなうぇすとの見所を財産として残したくて自分メモとしてまとめました。


経緯としては、どこが映像として残ってくれるかもわからないし、マルチアングルもあっても全曲じゃないと思うし信用できるのは何回も現場を見たはずの自分の目だけだと思うので感想とともに残します。



めちゃくちゃ主観だし、ノリと勢いと薄い記憶だけで文章を書いているので間違いがあればすみません。
本当に自分用なので見たい方だけどうぞ。


早速、セトリ順に振り返っていきます〜!



・PARTY MANIACS
サングラスかけて登場することもある(静岡から)
最下手なのでどんなビジュアルなのか、最後まで姿見えなくて焦らされる。
掛けてる時は自分のパートでサングラスずらして少しだけ顔見せてくれる。


・Unlimited
一緒に行こう〜でサングラス外す
サビの振りがとにかく大きい


・パリピポアンセム
スタッフさんにすごい勢いでタオルを投げてもらって汗拭いてからブンブンし始める
前みたいにタオル回せって指示はなし


・挨拶
最近はヒナの「バカになれますか?」って客席煽ったり淳太みたいに甘い言葉言ったりする


・King of chance
出てきた途端流星くんと手を上げて挨拶(地元のツレ)。
まずはりゅせはまのソファーに寄り添うも、濱ちゃんが抜けたあとはかっこよく足組みしてソファーイン。
圧倒的美の暴力。
Aメロ始まる直前音取って「uh」ってやるのは画面割れるんで勘弁してください(うそ、もっとやって)


・You're my treasure
初日以外はHah〜の部分は生歌
最初は音取るの難しそうだったけど最近はCDより高いキーで歌っててすごく伸びやか。
まぶた閉じれば〜の部分感情込めがち。


・CHO-EXTACY
全部見所!!!!!!!!!
最初の呟きでキャーってなったらダメ!!!!
最後右口角上げるまでがセット!!!!
あ〜〜好き!!!好きだ!!!
全てをバカにしたようなその態度!!!!
好き!!!!!!
ベルトに手添えて上半身は固定で下半身だけ動かすの本当にエッチすぎて見てられません。
嘘です、めちゃくちゃ見てます。
瞳孔開くまでガン見してます。
脳内レコーダーがあればいいのにってこれを見ている時ほど思うことはありません。
君のI love you に殺されそうで目元覆う振りで無事に殺されてご臨終。



・アクセントダンス
最初の4回突き上げは下向きがちで本当に最高


・Mr. SUMMER WEST
バイク乗るのは最後。最後までセンステ周りのお客さんに手を振る。


・粉モン
まずたこ焼きを脱いだ後のボサボサの髪!
まじわんこ🐶今にも首ふって水気を切りそう。
今ツアーはめちゃくちゃ踊る!
そんなシャカリキに踊って大丈夫?バテない?





………案の定バテるよね(笑)
下手横花に早めに走って休憩します←かわいい


大阪弁ら〜にんぐ
清水のような〜のちゃぽちゃぽするダンスがとてつもなくかわいい。
もっさい!のときはケビンポーズ!これも果てしなくかわいい!!!ノースリーブから出る細マッチョな腕に黒スキニーとかめちゃくちゃ女子が好きなやつのにたこ焼きかぶってるところがかわいい。
たこ焼きすら着こなすFINE BOYSモデル。


・ギラギラブベイベー
さっきまで!あんなかわいいモードだったのに!!!左耳をかけて麦わら帽に柄シャツを着るだけで!!!こんなにかっこよくなる人間います!?!?
(もちろん前髪は左耳にかけるよ♡)
よっ!夏男!小瀧望!って言いたくなるくらい夏が似合ってる。むしろ夏が小瀧くんに寄せてきてる。
アリトロで女の子に「バーンッ💥」「チュッ♡」ってしてる姿は圧巻。イケてる夏男にファンサされて堕ちないわけない。
そして最後の〜低いジャンプ!!!
(´◇`)のんちゃん今日は飛んでや〜?
('-ェ-`)〜♫
お決まりの低いジャンプからのギターを立てかけたりコントラバスを裏に預けたり細かすぎて伝わらない小芝居。


・雪に願いを

小瀧くんが( ; ; )ギターを( ; ; )弾けるように( ; ; )なりました( ; ; )はまだ兄さんと目を合わせてハモるところは本当に兄弟みたいで、それはそれは2人とも優しい顔してる…
まず白いパーカー、ダメージジーンズのやんちゃ弟とキレイめカジュアル兄ってそれどこの少女漫画すぎるよね!?
シャボン玉の演出は2人の優しい声にめちゃくちゃ合ってます。この曲はこっちも見せ場。


・エエやんけェ!!
かわいい。本当に。普通に女子。ティアラが似合うWEST王国のお姫様。
しかも楽しそうに踊るくせにおたくにじーって見つめられると恥ずかしくなってたまに踊りながら照れる。King of 顔がかわいい小瀧くんが悪い


・アカンLOVE
ふざけたりもせず忠実に踊る
お前を見ている〜ではあんまりサングラス外さない。相変わらずお前と俺〜は激しい。
淳太のボンボンキュが来たときはサングラス越しでもわかるくらい呆れた顔して適当にやる
最後センステからメイン移動するときは、カメラに「ピロピロッノンノンノンピロピロ」ってアピールしたあと慌ててみんなのところに戻る


・ホルモン
カルビじゃねぇ〜!の腕の上げ方が完全にこたきのぞむ(5)。一生懸命踊ります


・Believer
ハットに白シャツ、オーバージャケットにダメージジーンズ、リングつきベルト着せた天才衣装さん誰!?!?!?本当に金一封どころか金千封差し上げるので名乗り出て!?!?!?
それでセンステの0番でせり上がってくる小瀧くんは世界で一番かっこいいよ!!!!!!!!本当に!!!!!!!
このツアーで一番好きな衣装、振りは全部Believerだよ!!!!(うるさい)


1番の見所はtake it back〜でウェーブしながら後ろに下がっていく振り。ここは死ぬほどかっこいいし小瀧くんこんなダンス上手かったっけ!?って新たな発見がなうぇすとでできました…………
oh〜の片方足上げてリズム取るダンスは自然でかっこいいひ、I got to fight〜は①右手閉じる②広げる③閉じる しながらセンステ中央に後退するのもこれも本当にかっこいい…
歌詞のとおり「どんな時も 譲れないモノがあるんだ 何も怖くない I'm a believer」って力強く表現してるのかはわかんないけど勝手にそう解釈してます

全員で円になってセンステ中央集まるのはまじで向かうところ敵なし!って過去の自分も言ってた



そのあとのshingin' oh~ってシャウトする小瀧くんはまじで刺激的YOUNGでYABAIZO!!!!
しかもこの後静岡で見た時は思いっきり舌出して挑発してたんすよ…………
はぁ!?!!??スモークで顔見えなかったけど影ですらかっこいいってどういうこと!?

いやもうただでさえほっぺなくてただのかっこいい小瀧望なのにかっこよすぎない!?
ずるい……ベーってするのは本当ずるい…

いや〜もう好きぃぃぃぃぃぃぃ

Believerの最後はかっこよくピースして終わり

だからどこまでかっこいいんだ…!!?(2秒ぶり3765899573210回目)


・one chance
いつもBelieverで果てるのであまり記憶が…
人生を変える〜の振りでジャケットプレイするんすけど24コンのときは裏地までめちゃくちゃかっこいい衣装だったのに今回はサファイアブルー?ターコイズブルー?一色だけ。それでもかっこいい振りに変わりはありません。
どこを切り取っても超イイ…………………(笑)


・ええじゃないか
突然あたりが明るくなるから汗かいてるのがすごいよくわかるんだけど、小瀧くん新陳代謝良くなったよね!?
2014年のリリイベのときは照史くんに「(汗かかなすぎて)そろそろ気持ち悪いで」って言われてたのに今はめちゃめちゃ汗かいてる!成長🙏


・メドレー
・バリハピ
まず間奏で手つないだら淳太の手離さないし自分の立ち位置じゃなくて照史くんのところまで振りしながら行っちゃうし本当自由。
さっきまであんなかっこよかったのにもうかわいいしか言葉を知らないかのようにかわいいって言葉しか出てきません。かわいい。
濱田軍団で集まるとこいつもニコニコしちゃうの本当かわいい〜〜!
濱ちゃんに何かかまってほしくてwithBやったりちょっかいかけたり弟具合が増す⤴︎⤴︎⤴︎


・ズンドコ
ヘイ!(地名)のみんな!俺たちと一緒にズンズンしようぜ!!!!
(地名)のみんなそんなもんか!上のほう見えてる?下のほううつってる?もっと声出して〜〜!!


・KIZUNA
クーーーーーーッまず顔がかわいい( ◜◡◝ )
この声届くまで〜ではまこたの顔合わせてハモるのは、小瀧くんって本当に濱ちゃんのこと大好きだし信頼してるんだろうな〜って思う。
だって濱田くんの顔見ながら歌ってるとき本当幸せそうだもん。

最後のジャジャジャッ×2の音に合わせて微妙に振り?やるんだけど以下のとおり変化あり。

ツアー前半 ①両手肩まであげる ②バンザイ
ツアー中盤 ①片手あげる ②胸の前におろしてお辞儀のポーズ
ツアー後半 何もなし

大阪入ってないからわかんないけど、静岡ではなにもやってなかったんだよね…
結構今回はなにやるんだろ?(≧∇≦)ってわくわくポイントなので何もないと寂しいです………


・アンコール
アンコールはそれぞれで違うと思うので省きます



こんな感じでよくもまあこんなに長々と書いてしまいました。ここまで読んだ方いらっしゃらないと思いますが、いたら普通に御礼言わせてください(笑)


なうぇすとの小瀧くんはかっこいいもかわいいもぜーんぶ!持て余すことなく見せてくれるよ!!!好き!!!!最高に好きだーーーー!!!!

ジャニオタがTWICEにハマった理由


まず初めに後悔させないからこれだけ見て


TWICE - Cheer Up M COUNTDOWN 160526 EP.475 - YouTube



私の韓国の知識といえば学生の頃に友達がSJにハマっていたのを横目でへ~って見てたり,神山くんがBIGBANGのG-DRAGONに似てる(語弊)ってことくらいしかなく,本当申し訳ないんだけど正直みんな同じ顔に見えていた。


(実際BIGBANGのPV見たけど,え!今の神山くんだよね!って箇所が山ほどあった)




そのくらい自分とは縁のない世界だと思ってたから見向きもしなかった訳だけど,ある日突然その日はやってきた。
私のTLにさっき載せたCHEER UPをテレビで披露した映像が突然流れてきたので,なんとなく見てみた。


「なにこれ。めっちゃかわいい!!!」



おたくあるあるである【終わった途端速攻リプレイ】という伝統芸を華麗に披露して,瞬く間に彼女たちの虜になった。何に惹かれたって言われても素性も何もわかんないけど,単純にダンス,曲,衣装が私の好みだったんだと思う。


韓国にこんなかわいいアイドルがいるなんて。


そう思って調べ始めたらもう終わり。
沼が両手を広げて私を待っていました。



\Welcome to TWICE沼/


  • TWICEは日・中(台)・韓のメンバーで構成されている

調べて初めてわかったんだけど,メンバー9人のうち3人が日本人。
3分の1が日本人なんですよ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!(大声)



それぞれ名前は모모(モモ),사나(サナ),미나(ミナ) 
※しかも全員関西出身。関西担の皆さんここ大事。テスト出ますよ~


韓国のアイドルが日本でデビューして日本でコンサートを行うことは最近では割と当たり前になっているけどその逆は確かに今まで聞いたことがなかった。

10代の女の子が突然単身渡韓してオーディション受けて現地のアイドルになるって並大抵の努力じゃできないと思うし,彼女たちは日本の自慢です!!!宝です!!!


2~3年半の時を経て今では彼女たちはもう韓国語がペラペラで,現地で音楽番組の司会をやったりもしている。
たまに日本語を忘れてしまうほど韓国にどっぷり染まっています。(笑)

  • 壮絶すぎるオーディション

彼女たちは2015年にJYP主催の「SIXTEEN」という公開オーディションでJYP練習生の16名から選ばれた9名なのです。
しかもオーディションの内容は毎週テレビで放送されるという公開処刑さ。
受かっても落ちてもその全容が国民に知れ渡るわけです。こっっっわ。


人数だけ見たら凄さがあまりわからないと思うけど,
16名は全員練習生なわけですから基本はみんなダンスも歌もそれなりにできている。
その中からデビューできる人と練習生のままの人が出るなんて本当残酷なオーディション。


オーディションは毎週社長(パクジニョン:通称 餅ゴリ)から出されるミッションに見合うことをする。ミッションはダンス,歌,撮影等色々あって,
例えば一週目のミッションは




「Are you a star?」




こんなのわかるわけねーだろ!!!



↑真ん中の人が社長


就活時の自己PRですら散々悩んで,自分にPRできるところなんていっこもないじゃないか。
自慢は10年続けたジャニオタくらいじゃないか。それは自慢だけど就活では使えない(涙)と半べそをかいていた私に比べ,彼女たちは思い思いの自分の特技を存分に社長に披露します。



その結果を持って16名は「MAJOR」と「MINOR」という善し悪しをつけられます。


「MAJOR(メジャー)」の人たちにはペンダント及び芸能人ばりの送迎車及び宿舎が与えられ,
「MINOR(マイナー)」の人たちは練習生の生活のまま。

 そして毎週「MINOR」の中から脱落者を決めるので,毎週毎週が彼女たちにとっては本番で生死を決めるサバイバルなのです。



メジャーとマイナーは毎週顔ぶれが変わり,マイナーからメジャーに上がる時はその場で自分の代わりにマイナーに来る人を呼び出しその人の胸元のペンダントをはぎ取っていかなくてはなりません。
このペンダントはぎ取りの時のメンバーの表情ったら・・・・もう・・・・
取る方も取られる方も良い気分ではないよね・・・そりゃそうだよね・・・・


そこで前述で紹介した日本人3人に悲劇が起こります。


  • 脱落者:モモ

16人の中でも圧倒的にダンスの実力があり,メンバーからも「モモは確実にデビューできる」と言われていたモモがまさかの脱落。ミナとサナにとっては日本から来て楽しい時も辛いときもずーっと一緒にいた家族のようなモモが自分たちと一緒にデビューできなくなってしまったのです。心底ショックだったと思います。みんなが泣き崩れていました。


その後度重なるミッションの末,とうとうTWICEのメンバー7人(最初は7人で構成予定だった)が社長から発表されました。


勿論その中にモモの名前はありません。
モモはステージの客席から7人を見つめていました。


そんなときに「TWICEは9人メンバーで構成する」と突然社長から発表されました。

追加で発表されたのは最終ミッションでTWICEに選ばれなかったチュウイ(ツウイ)とまさかのサプライズで客席で見守っていたモモでした。

この大どんでん返しは誰も想像つかなかったと思います。

こうして選ばれた9人でTWICEは活動しています。



こんなシンデレラストーリーってジャニオタ大好きだよね?????



ジャニーズで言うなら突然Jr.が集められてヒロムが考えたお題,例えば


「YOU,僕を感動させてみて!」とか
「YOUの13月への想いを表現して」とか
「YOUがもし戦争中の少年兵だとして母国への忠誠心はどうやって表すう?」とか
「YOUが仲間と脱獄するとしたら歌う曲は?」
とまあとんでもない無茶振りをしてくるわけです。


しかもその答えを自己PRと共にヒロムへお届けしなきゃいけないんだよ!?


しかも一週間超考えて考えてやっと納得のいくものができた!!と思っても,
ヒロムに気に入ってもらえなくて

「YOU,DIE!!!!」




と言われれば即終わり。
あんなに仲の良かったKing of KANSAIの3人もバラバラにさせられてしまうのです。(違います)
脱落した途端,また振り出しに戻るなんて超辛いデスゲームだけど,そんな残酷な環境の中で
切磋琢磨しJr.達は成長していくのです(だから違います)



これなんて音ゲー?とお思いでしょうがこれはノンフィクションです。


これだけ言っておいてあれだけどまだ彼女たち日本でデビューしてないから、もっと日本で応援すればデビューできるかもしれないよ〜〜まだ間に合うよ〜〜〜〜


今回はほぼ日本人3人の話だったけど9人まとめてみーんなかわいいよ(≧∇≦)



こんな最後まで見てくれた人いないと思うけど、1人でもTWICEに興味持ってくれた人がいればいいなあo(^▽^)o

細かすぎて伝わらない小瀧くん


あなたは、小瀧くんを観察していて,こだわりや癖を見つけたことありませんか??????
(そもそも観察してないというクレームは受け付けてません)


あれ?そういえばこういう時こんな振りやる。こんな顔してる。って思うことありませんか??私はよくあります。本当によくあります。


最初はなぜそう思ったか忘れてしまったけれど,ここ最近の色んな活動の中でもそう思える節が多々あったので、デビュー後からのことしかわからないけれどこの機会にまとめてみようと思った次第。



たぶん,小瀧担からするとうんうんと頷いてもらえると勝手に思っているが,他担の方からしたらへぇ。そうなんだ。位にしか思えないので流し読みしてほしい。
タイトル通り「細かすぎて伝わらない小瀧くん」なので。(笑)



それではレッツラゴーザマス♡
©︎小瀧ママ/一発めぇ


コンサート

コンサート中が1番素の小瀧くんのこだわりが見れると思う。曲名と共によくやる行動まとめてみた

  • 粉もん

「青のり付きのチュチュチュ〜」
腕を左から右に流す振りが1人だけ高速

  • can't stop

イントロ「oh yeah yeah〜」の後
4カウント取る時みんな肩でカウント取るのに1人だけ首でカウント取る

  • SUPER STAR

「La La La....」
団五郎まではラーララ ラララで指カウント全部で3回だったのにそれ以降は4回で通常の振りに戻る


パリピポ

  • キミコイ

「君となら大丈夫だね」
バラを大事そうに見つめて歌う
(たぶんバラを君に例えてる?)

  • PARTY MANIACS

「Baby shake it up and down」
こめかみトントンは必ずやるからもはや振りかも???

ラッキィィィィィィィ7

  • Terrible

「You're bad,so bad」
so badでカメラ目線になるのでこっち向くなwwwってなる

  • 迷宮summer

「流れてく風の中〜」
ドーナツ型センステに落ちる時、名残惜しそうに右手を出して後ろ向きでダイブ

「今年の夏こそjust give me your love」
今年の夏こそ→手を大きく広げる
just〜→両手を胸に持ってきてトントン叩く
※横浜で1回だけ指で♡書いてることもありました

  • TAMER(振り)

「Don't be scared,come here....」
他の人もそうなのかもしれないけど、猛獣っぽく、包丁持つ逆の手でよくやる「猫の手ポーズ」が出来てる
Don't 〜 →両足大きく広げて2歩進む
come〜→ 猫の手ポーズで正面からサイドに風を切るようなダンス

  • Eternal

「君がいないと Only eternal darkness」
only〜 で目を覆うようなしぐさ


あと前からなんだと思うけど、汗拭く時タオルでゴシゴシ拭くんじゃなくて押さえるように汗を拭くのもそうだし、振りだけじゃなくて、しぐさで育ちの良さを感じる時は本当によくある〜〜。



細かいのは箇条書きで

・手を差し出す振りの時フラミンゴの法則しがち
・両手サムアップして気分上げがち
・MCの時とか棒立ちの時足を横に倒す
ていうか小瀧くん足首柔らかいよね???ダンスのときもグネングネンしてるもんね???



MORSE

モールスに関してはそういう芝居なのか,小瀧くんのこだわりなのか不明なことが多いのでとりあえず挙げてみる

  • 最後エリから衣類を渡されて順番に服を着るシーン

ズボン→くつ→ニット→ジャンバー→帽子
必ず髪を左耳にだけかけて帽子をかぶる。これは私が見た限り毎公演そうだった。
靴を履くときは必ずズボンをインにするところもこだわり?というか癖だと思う

  • バナーナのお菓子をもぐもぐするシーン

これは公演毎に食べたり食べなかったりするので食べるのを見れた時はラッキーくらいに思ってました。
食べるときは必ず半分だけ。不思議そうな顔をして「バイバイ」が言えるようにだと思う。
その後後ろにはける時に残り半分をもぐもぐ。

  • 最後下手からプールに向かうシーン

短い距離だけど幼児っぽく手をブラブラさせて小走りで向かう。ショタ感増す。かわいい。


その他たぶん言われたら「あー!!それも!!それもよくやる!!」って思うことがあるんだけど思い出せないのでとりあえずこのくらいで。
追加・訂正のコメント受け付けますので、


小瀧担の皆様!!!細かすぎて伝わらない小瀧くんを教えてください!!!!(人任せ)

国境の長いトンネル(残業)を抜けると雪国(モールス)であった

2015年11月13日(金)


私にとって、いや小瀧くんにとって人生の中で忘れられないであろう記念すべき特別な日。

『初舞台初座長公演MORSE初日』


13日の金曜日だったことに今更気づいたくらい当時の私はひどく疲れていた。朝通常通り会社に行き1時間仮眠を取ってまた朝から仕事という生活を3日くらいしたせいで頭が全く回ってなかった。
グローブ座のロビーでその日初めての食事であるみかん2個と野菜生活を摂ってどうにか場内に入る。


始まるまで友達の肩を借りて爆睡。
(椅子がふかふかだったおかげで上質な睡眠が取れましたありがとうグローブ座!)


こんなに悲惨なのにどうしても来たかった初日。
静まりかえった会場でようやく始まるんだなという実感と共にこんなに暗いと寝そうで不安…と思いながらやっと開演




『豚!豚!豚野郎!!!!』




黒ブリーフ姿1枚で現れた小瀧くんが初っ端突然叫びだしたもんだから私は夢でも見てるのかと思った


楽しみにしてた舞台でまさか自担が透明なガラスの中でパンツ1枚で登場すると思わなかったから色々と準備が出来てなかった。。。
まだ見てない人はドヨルのマネキン回の小瀧くんを思い出してください。金髪なのであれよりマネキン感あるよぉ…


本人も今回の舞台は思いっきり引いてくださいって言ってたからグロい系の意味で引くのかと思ったらそうじゃなくてオスカー自身や環境に対してだったから正直驚いたし悲しい辛い寂しいの色んな感情が混じって何とも言えない気持ちになった


昔に“itと呼ばれる子”というデイブ・ペルザーの自叙伝を読んだ時もこんな気持ちになったことを思い出した



オスカーにはエリがいるしお母さんにも一応愛されてはいるけどずっと孤独の闇を抱えたまま苦しくて悲しくて辛い。


いくら役とはいえ、自担が劣悪な家庭環境で育っただけでなく、同級生からズボン脱がされてお尻叩かれたり、砂食べさせられて苦しそうな顔したり、罵声を浴びながら何度も何度も謝罪させられたり、プールに沈められたりされるのは見てられない……


それだけ舞台の中に感情移入出来ていたのかもしれない(小瀧くんは絶対そんな環境で育ってないしいじめられたりもしてなさそうだから)と今なら冷静に思うけど、その時は初めての体験すぎてそんなこと考えてられなかった


それでもエリと出会って本当は友達になりたいのに「ぼくがきみと友達になりたいとでも思ったの?バカだね」とかツンデレ(最高)発言したり、本当に小っちゃい子みたいに両手でリュック背負ったり1幕の終わりくらいから小瀧くんというよりか目の前にいる人がオスカーだと思い始めてからは舞台を楽しめるようになってきて死んでいた目も開いてきた(笑)


気になるシーンで終わって幕間


会場が一気にザワザワし始める…
例外なく私もその1人で、小瀧くんのブリーフ姿を思い出してあれなんだったんだろう?って吹き出したくなるのと同時に砂食べさせられてんのに綺麗な顔してるなぁ〜。と色々呑気に思いながら睡眠。
いやぁ〜本当グローブ座の椅子ふかふかなんすよ!!!!!!(2回目)




2幕でも所々目を覆いたくなるくらいの残酷なシーンがあるけどエリを始め共演者の人たちの演技が上手でオスカー関係なしに普通に舞台に見入る。


エリちゃんの捕食シーンはどこか美しさすら感じるしホーカンさんは本当に病気になっちゃったと思うし、ヨンニは思い切り後ろから蹴り飛ばしたくなるし、ミッケはお前もっと頑張れよ!オスカーのこと助けてくれよ!頼むよ!(アヴィラ先生は髪型が気になりすぎて台詞がイマイチ入ってこない)って眠い目を擦りながらもハラハラドキドキしてた


雪って血の赤色も映えるし不審な足跡も残すし猟奇的殺人事件と相性が最高に良い。
冬のストックホルムっていう舞台が余計にモールスを面白くしてる気がする







「「もっと早くに助けに来てくれたら良かったのに………もっと早く!!!!」






初見で1番印象に残ってる台詞がこれ。



エリにいじめられてばかりじゃなくて仕返ししろと言われたオスカーが初めて勇気を振り絞ってヨンニ達を懲らしめるんだけど運悪く怪我をさせてしまいその状況を見たアヴィラ先生に対してオスカーが言った台詞



自分が虐められている時に助けに来てほしかったのか、自分がこんな風にヨンニ達と同じことをしてしまう前に自分を止めにきてほしかったの意で言ったのかわからないけどとにかく誰でもいいから誰かに助けてほしかったんだと思う



本当はオスカーは心優しい少年なのに育った環境のせいで人に怪我をさせてしまう。サブタイトルの「ぼくのともだちになってくれない?」は私たちが思うただの友達じゃなくてオスカーの孤独を少しでも和らげてくれるひとだと解釈した



だから唯一の救世主だったエリに対してはしがみついてまで離れたくないとせがんだり、性別も人間かもわからないけどそれでも側にいてほしいとあれだけ強く思ったんだろうって思うと2幕の最後は自然と涙が出てきて眠いのも忘れてしまった



これが恋なのかわからないけどエリといれるだけでオスカーはそれだけでいいんだろうな


そんな気持ちのまま2時間半あっという間だった
カーテンコールは全部で3回。
やっとオスカーから小瀧くんに戻っていつもの笑顔を見せてくれたのですごい安心した〜〜


初日だから何かするという特別なことはなかったけどオールスタオベの中三方礼する小瀧座長は凛々しくてカッコよかったよ〜〜〜〜(涙)


袖にいる共演者の皆さんをかもんかもんって呼ぶ小瀧座長(言いたいだけ)はWESTにいる時と全然違くて頼もしく本当に初舞台?と思うほど堂々とした姿でした!!!!!!!







モールスの期間だけグローブ座前のマンションに引っ越したいな。窓開けたら小瀧くんがいるっていう素晴らしい立地。
あとこれから行く人はモールス信号覚えてったほうがいい!2人で信号を送っているとき実際に自分もエ!リ!オ!ス!カ!ー!って感動できるから。
まだ覚えてない方はネットで話題のこちらの画像からどうぞ。





35公演まだまだあるけど最後まで頑張れ小瀧座長〜〜〜〜!!!!!

ジャニーズWESTのロケ地めぐり旅in沖縄


世間はシルバーウィーーーーーク!!!
行ってきました!ついに!沖縄に!
ずっと行きたいとは思っていたものの
なかなか長い休みがなかったので行けなかったけど
予定を詰め詰めにして重岡担のお友達と3泊4日
の沖縄バカンスに行けることになった。


沖縄は今まで一度も行ったことがなかったので
第一の目的は観光と休養だったけど「そういえばバリハピって沖縄で撮ってたよね?」「あ!カレンダーもじゃん!」その一言でロケ地巡りついでの観光に目的が変わってしまった。


でもそもそもバリハピとかAll My Loveを沖縄のどこで撮ってるかなんて知る由もないのでとりあえずtwitterで【沖縄 ジャニーズWEST ロケ地】と検索をしてみる。


すると誰かがご丁寧に○○周辺とかホテル名など具体的な場所を書いてくれてて(このご時世ネット検索で何でもわかるじゃんすごいな〜と呑気なことを考えつつ)とりあえずメモして地図と見比べてみる。



ん????????



この情報が本当なら沖縄っていくら島国の中の島だとは言え移動距離やばくない????WESTさんたちロケ地だけで東西南北ほぼ網羅してるじゃん……………


全て行けるのか不安に思いつつもとりあえずの計画を立てていざ出発!

  • 1日目

沖縄到着。最高の天気。気温31℃。
ピーカン!ピーカン!日本晴れ!

シルバーウィークということもありだいぶ混んではいたけどどうにかレンタカーを借りて車中は永遠とジャニーズWESTの曲を爆音で流しながらドライブ

車中のカラオケ大会ってなんでこんな楽しいんだろう!沖縄に来たということもあってテンション最高潮!一曲目からパリピポアンセム流してパリピポサングラス(たぶんWESTのファンの子しかそう呼んでない)頭にかけていやっほい!いやっほい!しながら運転してたら対向車のおじさんに白い目で見られた。そりゃそうだ。

そんなこんなで万座ビーチ、田中果実店、ZUMI CAFE、首里城と順番に行くつもりだった………けど結果的に




田中果実店 「休業日
ZUMI CAFE 「貸切のため通常営業なし




いやいやいやいや


休業日は調べてかなかった自分たちが悪いけど貸切はさすがに運悪すぎでしょってさすがにヘコんだから帰りの車中は慰め曲のええじゃないかとか流してた(全然懲りてない)



でもビーチ綺麗だったし首里城も行けたしまぁいいや明日からに期待♡ってことでとりあえずホテル行ったら…すっごいの!これが!本当すっごいすっごいゴイゴイスー!回し者じゃないけど空港から近いしプライベートビーチもプールもあるし朝食美味しいし次沖縄に行ったらまた泊まりたいくらい!



サザンビーチビーチホテル&リゾート
http://www.southernbeach-okinawa.com/sp/


  • 2日目

ホテルのビーチで思いっきり遊んだ後田中果実店リトライ。。。。。


営業してた〜〜!!!歓喜!!!



冒険したってええじゃないかで照史くんが聞き込みしてる間('・エ・`)(ノノ_☆)(`‐´)が一生懸命食べてた大きいマンゴーのかき氷は夏の期間限定らしく9月はやってなかったのでマンゴーパフェを注文。


なんだこれ!!!超美味しい!
かき氷もいいけどこのパフェは本当頼んで良かった!
他にシェイブアイスとかマフィンとかも売ってたから次来たら食べよう。
食べ物ばっかりじゃなくてここ小瀧くん座った席かな〜♡♡♡とかロケ地巡りお決まり芸もちゃんとやったよ。一応。


ここのお向かいが万座ビーチだったので昨日に引き続き行こうと思ったらここじゃん!


ってなってわ〜きゃ〜してたo(^▽^)o

それからAll My Loveレコーディングロケ地へ
遠い〜〜〜高速使ってるのに結構遠い〜



ホテル?というか民宿っぽいところの目の前に海があったんだけどさざ波の音しか聞こえなくて長閑でいい場所だった。本当曲にぴったり。
そこで出会ったホテルのスタッフの方にロケのこと聞いてみたところ


私たち「ここってジャニーズWESTレコーディングしてたところですよね?」
スタッフ「そうだね〜してたね〜その辺で机と椅子並べてしてたよ。その子たちからCDもらったんやけどそのCD捨てちゃった。ほら〜それをあげる若い子もおらんからさ。」
私たち「えっっっ?す、捨てた!?!?」

というまさかの展開に爆笑してしまった


でも彼ら挨拶できるちゃんとした子達だね。って一応褒めてくれてたよ。


そこから美ら海行ってジンベエザメさんとかマナティ見て海ぶどう食べて帰宅〜〜。
ホテル帰ってから少年たちショータイム見る私たち。休養しに来たんだか沸いて疲れに来たんだかわかんない。けど楽しい。

  • 3日目

予定では1日ロケ地巡り
バリハピウェディング→カレンダー撮影ホテル→バリハピ草原→AML一本道のWEST満喫ツアー♡♡♡

まずはしげこた結婚式会場に到着したわけですが
テンション上がるううう⤴︎⤴︎⤴︎
バックが海で屋外にある小さなチャペル。ロケ地だからとかじゃなくて普通にここで結婚式挙げたら素敵だろうな。ってくらい最高のロケーション。


至るところにあれ?!?ここってあのシーン撮ってた場所だよね〜っ!!という場所があっておたくにとってはまさに聖地。

ここに辿り着いて思いつくことといえば



(^ヮ^=)「移動時間長いな〜と思ってパッとみたら海!!!」「イェーーーーイ!!!」



これに尽きる。心底重岡くんに同感。いつ着くかわからないくらいドライブしたけどそれを忘れられるくらい海に、景色に、環境に感動した〜!




カレンダー撮影ホテルまでもまたしても長い道程。

着いてみると実際使われてたソファーやクッションがそのままあって個人的にはこの写真が1番好きだからここを見れて嬉しかった〜〜



バリハピ草原ではプール越しに海が見えてなんというか隠れホテル的な場所だった〜!
嬉しくて淳太くんみたいにキッズスペースにはしゃいで入ったりとりあえず広〜〜〜い草原でバリハピ踊ったりまぁ楽しい!!!!!


こんなにお金のかからない楽しい遊びがこの世の中にあっていいのかと思うくらい好きなアイドルと同じ場所にいるというのは素晴らしく楽しい。そして気持ちが満たされるという一石二鳥感。



さて、ここからはこの旅で一番苦労したと言っても過言ではないAll My Love一本道ロケ地探し


ここは唯一検索でも明確な場所を特定されていなくて、わかっていたことといえば画像の通り、


・周りに草が沢山ある一本道
・電柱が2本
・「犬名河まで70m」標識




これだけで無事に見つけられた私たちは強運なのかそれともおたくの意地なのか(たぶん後者)わからないけどとりあえず車をビュンビュン飛ばしてそれっぽいところに行ってみる。何気なくあたりを見渡していると似たような一本道が山ほど。どこだ~~~???と探していると、「犬名河400m→」の標識を見つけた!!!!!!近い!!!!!!!!
思いっきりアクセルを踏んで進むと、、、




電柱2本!!
犬名河70mの標識!!
ここだ~~~~~!!!




見つけた時はとてつもない達成感に、なんでか脳内で勝手にサライ流れてきた
さくら~ふぶ~きの~~~サライのそらへ~~



ちょうど夕暮れ時に到着したこともあってAMLの世界をそれはそれは堪能した♡♡♡♡
誰かわからないけど、この一本道を沖縄から探してきたスタッフの方に大声で御礼を言いたくなりました本当にありがとうございました!!!!!!




素敵な場所すぎて離れるときはとても名残惜しくてなかなか離れられなかったな〜〜。ゆっくり一本道を歩いてたら脳内で曲が流れてきて本当に優しい気持ちになってこのロケ地巡り旅に来れて良かったって心から思えたよ〜〜〜

  • 4日目

1日目に行けなかったZUMI CAFEに再訪来!
東京では見慣れないようなバーガーがあったんだけど挑戦できないタチなので割とシンプルめなやつを選んだ気がする(覚えてない)


WESTさんたちのサインはトイレの前にあった!
その他にも韓国のアイドルや日本の芸能人も多数撮影で来てるみたいだったけど全然わからず。。。



店内もカワイイしのんびり出来る雰囲気だし撮影で使いたくなる理由がわかる!!




これにてロケ地巡り旅終了〜〜〜〜!!
最初は沖縄の地理もよくわからずこんなに巡れるのか不安だったけど思ったより充実した旅になってロケ地巡りだけじゃなくて観光もアクティビティもできたから自分的に満足だし沖縄のことがもっともーっと大好きになりました。

あ〜WESTさんたちを好きになって良かったな。

普通の人の沖縄旅より何十倍も何百倍も楽しい旅になったよ!!


またこんな旅がしたい!!!!!

KAT-TUN海賊版を久しぶりに見たYJ亡霊の話

10年間本気で赤西くんが最後の自担だと信じてやまなかった私が昨年とうとう応援したい子を別に見つけ今は小瀧担として
まだジャニヲタをやっているわけですが,久しぶりに2005年に横アリであった海賊版のコンサートDVDを見て思ったことが山ほどあった
のでまとめておきたいと思ったわけです。




①第一に見る視点は以前とは違う
今まで海賊版を見ても

KAT-TUNかっこいい!ふぉー!

としか思ってなかったのですが,

今回見直してみるとまずコンサートのコンセプトがしっかりしていることに驚く。
海賊というテーマのもと,GOLDをOP曲として採用し6人がそれぞれ個性のある海賊風衣装に身を包み出航したところでコンサート
がはじまる。ブレがない。
それにこれがデビュー前のJr.の単独コンサートであることすら忘れてしまう
それほどまでにクオリティが高いのだ。
6人が勢揃いで出てくる瞬間は思わず身震いをしてしまう。テレビと雑誌の中でしか見たことないあの人は本当に存在していたのかと改めて実感させられる。
二次元世界のような整った顔が6人も出てくるのは圧巻としかいいようがない。
(これを久しぶりに感じたのは'13-'14カウコンのPHOENIX登場シーン。これが私の好きなギラギラKAT-TUNだよと大声で叫びたくなった)


②俺が1番かっこいい精神
これは今の若いジャニーズに1番持ってもらいたい気持ちかもしれない。
このときのKAT-TUNはまあ全員が全員そう思ってそうに自信ありありでダンス,歌などやっている。
もし自信がなくてもファンからすれば自担が一番かっこいいに決まってるんだから
僕なんて。。。と謙虚なジュニアがいたら「もっと自信持って!」と何様かと思われるかもしれないけど言いたくなる。
だからこそジャニーズにいるからにはある程度ナルシストであるべきだと思う。
若い子に関しては今の時代受け入れられないかもしれないけど,常識の範囲内でとりあえずギラギラしとけばOK
と伝えてあげたい


③シンメという存在
KAT-TUNには6人中全員にシンメがいる珍しいグループ。
もはや伝説と化している仁亀,意外性NO.1でんでん,相互愛のロバ丸。
2005年当時は全員ギラついてるので「俺は1人で生きてるんだよ,お前らなんかにぜってー負けねー」感しかないので
あまりシンメを存分に見れるシーンは少ないのですが,私のシンメの定義は「ライバルであること。お互いを高め合うことができる関係」
なので何も仲良しこよしをやってればいいものじゃないので絡みは少なくてよいのです。(多いに越したことはないけどぉ↑↑)
元担である赤西くんと亀梨くんの仁亀。これ以上ないシンメだと思います。
昔は同期としてお互いを「じん」「かめ」呼びして仲良くきゃっきゃ双子のように接していたのに
歳月を重ねるにつれお互いを仕事のライバルだと思い始めたのか名字で呼び合うようになりました。
それでもずっと同じ時間を共有しお互いを信頼して背中を任せる関係は変わってないので
時折2人が背中合わせでハモっているのを見ると尊すぎて自然と涙が出そうになります。
古い言い方かもしれませんが,お前の相方は俺だからな。そう思ってること自体が胸熱。
話がだいぶ遠のきましたが,これからのデビュー組にも”シンメ”というものを取り入れてほしいと強く願うばかりです。


④ソロ曲
もう一度思い出してほしいのですが,これはまだCDデビューをしていない人たちのコンサートだということ。
それなのにセトリのほとんどがオリ曲という異例中の異例なのです。
更には,既に個々の個性を確立させ自分らしさを存分に出したソロ曲を好きなようにやっています。
6人の中で誰が1番とかじゃなくてそれぞれすごい。本当すごい。ナンバーワンよりオンリーワン
ソロ曲も良曲揃いなのでもし今のジュニアが歌い継いでくれるならこの人がいい!という私利私欲でしかない指名をしようと思います。


REAL7(田中聖) 
これは誰もが思うかもしれませんが,この完成度のRAPをするには絶対的に弟の樹にやってほしいです。
他のKAT-TUN曲を披露したときも兄かと思うくらい似ていましたが,そんな樹ならこれも上手く歌ってくれると思います。
あとは個人的には高橋海人くんにやってほしいと思ってます。あのファニーボイスでRAPをやるのは今までなくて面白そうだし
ダンスをやっていたこともあってだるっだるのB-BOY衣装は似合うと思うのです。

ジンクス(中丸雄一)
髪をかき乱すくらい激しいダンスを踊りながら高音の歌唱力も問われるこの曲はぜひ!!向井康二くんにやってほしい!
康二くんの手足の長さを活かしたダンスとこの曲は絶対合う。そして個人的に私が見たい。
いつもは関西の末っ子的ポジでおちゃらけている康二くんが「君と三年の時が過ぎ 馴れたやすらぎの中で」なんて大人っぽい詞を
歌ったらギャップありすぎて悶絶します。(私が)

Love in snow(上田竜也
これは本当に歌える人がいないというかあの独特の雰囲気を作り出すのは難しい気がします・・・
ビジュアルで言えば2013年の中間淳太くんにやってほしい!金髪!白ハット!羽付きふわふわ衣装!絶対似合うと思う。
そうでなければ長妻くんとかかな〜あえて。

歌詞だけ見ると似合いそうな気がする!


狂いかけた歯車(田口淳之介
これはバックにメンバー全員を従えて踊るのですが,これはSnowManもしくはTravisJapanどちらかで見たい。
ダンスをばっちりキメると化ける曲だと思うのでダンスに定評のあるこの2組でやってほしい。
ただ歌う人が誰と言われるとすのは深澤辰也くん,トラは森田美勇人くんが似合うかな~~~

絆(亀梨和也
本人が作詞作曲していることもあり当時の亀梨くんの想いがそのまま詰まっている1曲。
未来がどうなるのか不安だけどそんな暗闇の道でも一歩ずつ仲間と一緒に進んでいくしかない。
歌詞の一つ一つが重くて儚い。表現力が求められるこの曲は阿部顕嵐くんか永瀬廉くんに歌ってほしい。
2人とも今後のジュニアを引っ張って行く存在だろうし以外と将来のことを真面目に考えてそうだと思うから。

ムラサキ(赤西仁
これは1番悩みました・・・・・!全部悩んだけど彼にしかできない曲だとわかっていても
昨年廉くんがやってくれたときは本当に嬉しかった!イントロを聴くだけでドキドキして世界に取り込まれる。
これは個人的にはジュニアじゃないけど菊池風磨くんにやってほしいです。
今夏のソロコンセトリや行った方や友達のレポを聞いているとふうまくんって赤西くんのこと心から尊敬してるんだろうなって思いました。セトリから赤西君への愛がビンビン伝わってきて勝手に私が幸せな気持ちになりました。

風 is a Doll?にどうしても行きたかったんだけどどうしても行けなくて・・・
だから余計に思うのかもしれないけどいつかやってほしい。(懇願)




あの頃と時代も環境も違うから一概にどっちが良かったなんていえないけどいつだってアイドルは楽しい!最高!ってことが伝わればいいです。とりあえず一回見てほしい。何だったらDVD貸すんで。